心理カウンセラーはどうやってなるの?

クライアントの心のケアを行う仕事

現代社会には非常に多くのストレスを感じている人がたくさん存在します。ストレス社会という表現が今ほど似合う時代はありません。身近なトラブルも多く発生しています。PTSD、トラウマ、摂食障害や不登校など、どれも周りで問題を抱えている人が1人や2人は存在するのではないでしょうか。

 

トラブルや悩みを抱え、心を病んでしまっていると、なかなか自分の問題を解決することができません。そのようなクライアントのことを助けてくれるのが心理カウンセラーという心のスペシャリストなのです。

 

昨今は大きなストレスを溜めてしまい、心がギスギスになっている人がたくさんいます。今こそ心理カウンセラーが必要なのです。このような社会的背景があるために、心理カウンセラーになって多くの人を救いたいと考える人が増加するのも分からない話ではありません。

 

今は資格を保有している心理カウンセラーのみならず、ボランティアのカウンセラーも存在します。